建築士による地域貢献まちづくり研究会 
 野田市木造住宅耐震診断相談会   


千葉県建築士会野田支部

支部活動

     
 




野田支部の紹介

 葉県建築士会は全国の都道府県毎に設立された社団法人(非営利組織)であり、千葉県内に住所又は勤務場所を有する建築士及び将来建築士の資格を得ようとする者をもって組織されている団体です。千葉県では(社)千葉県建築士会が有り、野田支部は、<昭和36年設立され>市、又は郡ごとに設けられた県内各地域20支部の中の一つであり、関宿町・野田市・流山市の3地域で運営され(平成15年当時は約160名)ていましたが、平成15年6月に関宿町との合併により「野田市・流山市」の2市となり現在にる。平成29年年4月1日現在:82名の正会員と賛助会員:10社からの会員にて運営活動をしています。

 近年では、会員も年齢等のこともあるかもしれませんが、年々会員の減少状況にきています。新入会員を募集はしていますが、個人情報などの関係から勧誘等もままならない中、今後如何に会員を増やして行くかの課題が残る。また、公共の福祉の増進に寄与すべく以下のような活動を行っています。



==================================


●建築物の設計並びに工事監理に関する啓蒙調査及び研究に関すること。
●会誌その他の図書又は印刷物の刊行。
●講習会及び研修会等に関すること。
●官公庁等からの業務委託に関すること。

●地域貢献として、年間4回の「耐震診断等の相談会」を実施

●その他この会の目的を達成するに必要なこと。

==================================
 建築士会は資格団体であり、業種団体ではありません。たくさんの建築関連団体の中で最も中立性を備えた公益団体です。この会は建築物の設計並びに工事監理の改善、進歩をはかり、建築士の向上と将来建築士になろうとする者に対する指導啓蒙を計ることを目的としています。



建築士会及び建築士会連合会は建築士法の第四章の二において次のように規定されています。(建築士法 抜粋)
(建築士会及び建築士会連合会)第二十二条の二
建築士は、都道府県の区域ごとに、建築士会と称する民法第三十四条の規定による法人を設立することができる。
建築士会は、全国を単位として、建築士会を会員とする建築士会連合会と称する民法第三十四条の規定による法人を設立することができる。
建築士会及び建築士会連合会は、建築士の品位の保持及びその業務の進歩改善に資するため会員の指導及び連絡に関する事務を行うことを目的とする。












TS:<更新日:H271225>
千葉県建築士会野田支部

 Copyright (C) 2011.chibaken kenchikusikainodasibu.All RightsReserve